プロキオンでEDを解決することはできるのか?

 

プロキオン

 

多くの男性に支持されている精力剤「プロキオン」。

 

この記事をご覧になっているあなたも、もしかしたらEDに悩んでいらっしゃるかもしれませんね。

 

そして、「そんなに評判の良い製品ならば、EDにも効果があるかも…」という期待をお持ちになっているかもしれません。

 

では実際のところプロキオンを摂取することで、果たしてEDを解決することはできるのでしょうか?

 

 

 

プロキオンでEDは治るのか?

 

結論から先にお話してしまいましょう。

 

プロキオンは、EDを治療するための「医薬品」ではありません

 

したがって、プロキオンを摂取したからといって、直ちにEDが治るわけではありません。

 

 

 

…と、ここまでの話でで、すでにガッカリされてしまったあなた。

 

もう少し話を聞いてくださいね。

 

確かに、プロキオンはEDの治療薬ではありませんが、それは「EDに効果がない」というわけではないんです。

 

 

 

プロキオンは「指定医薬部外品」

 

どういうことかというと、「プロキオンにはEDを改善する可能性がある」ということです。

 

プロキオンは、「指定医薬部外品」として認められている商品なんです。

 

プロキオン

 

さて、この「指定医薬部外品」とは、どういうものなのでしょうか?

 

 

 

まず、「医薬部外品」についてです。

 

わかりやすく説明すると、

 

  • 医薬品よりもその作用は穏やかではあるものの、効果や効能が認められている成分が含まれるものとして、厚生労働省に承認されたもの

 

ということになります。

 

そしてこれに「指定」がつくと、

 

  • 「医薬部外品」のなかでも、医薬品に近いと認められているもの

 

ということになります。

 

 

 

他の商品とは一線を画すプロキオン

 

すなわち、プロキオンは医薬品ではありませんが、一定の効果や効能が国のお墨付きで認められているわけです。

 

巷には数多くの「精力剤」と謳っている商品が出回っていますが、実はこの「指定医薬部外品」になっているものはほとんど見かけることはないんですね。

 

 

 

なので、プロキオンは、このような指定のない他の精力剤と比較すると、より信頼性が高いということになります。

 

つまりプロキオンは、そこらにあるサプリメントや健康食品とは、一線を画す商品と言って差し支えないでしょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上の通り、プロキオンは、EDを治療する医薬品ではありません。

 

ですが、指定医薬部外品ということで、相応の効果が期待できるものだということも、お分かりいただけたのではないかと思います。

 

 

 

EDの治療薬を服用するには、

 

  • 病院に行き
  •  

  • 医師の診察を受け
  •  

  • 処方箋を出してもらう

 

という工程を経なければなりません。

 

また、問題がセンシティブであるため、その点においてもかなりハードルの高いものでしょう。

 

 

 

そう考えれば、まずはプロキオンを試してみる、というのも1つの方策なのではないかと考えますが、いかがでしょうか?

 

⇒ プロキオンをおトクに購入する方法とは?

 

 

プロキオン